ブログトップ | ログイン

田舎もんの電脳撮影日記

satonosiki.exblog.jp

休日はデジカメ片手に野山を歩こう!

<   2005年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日は私のネット人生初のオフ会。
夏の八幡湿原巡りを計画したのですが・・明け方から大雨。9時に現地集合なので7時半には出かけなくちゃならないし、今さら連絡のとりようもないし(実は電話も知らなかったりして)、午後には上がるという予報を信じて一か八か出かけました。
途中激しい雨を抜けて、八幡高原に着くと雨は小降りになって、大丈夫かなと思っていると、m-asahiranさんが到着。昨年の深入山以来です。
傘を差して道沿いの湿地の花々を見ながら話していると、まるさん、かげろうさんご夫妻も到着。あまなさんは都合で欠席。naucicaさんもどうも来られないということで、全員揃ったんですけど、ここでどしゃ降りの雨になってしまいました。仕方なく様子見で高原の自然館隣の茅葺きの山麓庵で雨宿りしていろいろと話していると、雨も上がって明るくなってきて、ここまでせっかく来たのだからと行動開始。
湿原巡りの詳細はまた本家サイトの方で紹介しますが、午前中は尾崎沼湿原をまわり、また集合場所の千町原に戻って昼食をとっていると、naucicaさんがひょっこりと登場。
合流して今度は水口谷湿原をまわって14時過ぎに現地解散。時折雨のぱらつく天気ではありましたが、暑すぎることもなく快適な湿原歩きが出来たように思います。
皆さん、大変お疲れ様でした。また秋にやりましょう。
写真は、水口谷湿原で休憩中のところ。

e0015567_2145127.jpg
Canon EOS Kiss Digital N
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC
by kaguranosato | 2005-07-31 21:46 | Trackback | Comments(3)

週末の天気はあまり良くないという予報だったんですが、今日は朝から雲は多いものの時折陽が射す天気でした。これはどこかへ行かねばなるまいということで、午前中は近所の渓谷「千丈渓」に言出かけました。花は少ない時期ですが、気持ちよい汗をかいた夏の朝でした。
写真は大好きなムラサキニガナ。
カメラは久々にEOS-1D。やっぱりAF、シャッターの感触などは別物ですね。ファインダーも見やすくて、MFレンズのピント合わせも楽にできます。

e0015567_2039870.jpg
Canon EOS-1D
LEITZ MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8
by kaguranosato | 2005-07-30 20:40 | Trackback | Comments(4)

今日は中国地方は低気圧接近で雨だったんですが、夕方には晴れ間も出てきました。
で、帰りに今はトンネルが出来て通れなくなった近所の「母抱峠(はあがかあ)」に寄ってみます。誰も通らないから木が茂っています。ここは母親を抱えて通らなければならなかったほどの難所だったとか。いえ、もちろん私の知っているこの峠は車一台くらいは通れる峠でしたけどね。古いレンズで撮ってモノクロで現像すればそれなりの雰囲気は出るかと・・。
天気は、このままずっと晴れてくれればいいんですけど、どうもそう上手くはいきそうもありません。
せめて日曜日は初めてのオフ会なので、雨だけは降りませんよ~に。

e0015567_1912396.jpg
EPSON R-D1
SUMMARON 35mm F3.5(M)
by kaguranosato | 2005-07-29 19:13 | Trackback | Comments(0)

もう一本の新レンズは望遠ズームです。キヤノンのEF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM。重さは720gと結構ありますが、長さは10cmほどなので割とコンパクトで何とか野山歩きには持って行けそうです。
これを選んだのはサイズもさることながら、手ぶれ補正付であるということです。KissDNにつけるとフロントヘビーですが、ホールディングは良くて左手でレンズを支えるといい感じです。
写りは開放では少しボーッとしていますが、絞ればいい感じ。この写真もテレ端でF8.0。ボケ味も素直です。1Dでも使えるのでこちらも楽しみです。

e0015567_2133912.jpg
Canon EOS Kiss Digital N
EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
by kaguranosato | 2005-07-28 21:05 | Trackback | Comments(6)

KissDN用の新しいレンズが届きました。タムロンの超広角ズームです。早速裏庭で試し撮り。キヤノンとシグマの10mmズームと最後まで迷いましたが、キヤノンは軽いけど長い。シグマは短いけど重い。タムロンは広角側が1mm負けるけど軽くて小さくて、何よりも安い。
ということで決めました。このレンズは他の2本に比べてちょっと暗いんですけど、広角の場合はほとんど絞るので問題なしですね。
35mm換算で17~18mmの超広角は新鮮です。

e0015567_1841133.jpg
Canon EOS Kiss Digital N
TAMRON 11-18mm F/4.5-5.6 DiⅡLD
by kaguranosato | 2005-07-27 18:42 | Trackback | Comments(4)

今日は台風の影響か、一日中雲の多い天気でした。撮るようなものもなく帰宅しましたので日曜日の在庫から一枚です。
初夏に不思議な形の花をつけていたマムシグサの・・これも不思議な形をした実。しかも赤くなりかけ。上から赤くなっていくんですね。

e0015567_18201470.jpg
Canon EOS Kiss Digital N
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC
by kaguranosato | 2005-07-26 18:20 | Trackback | Comments(6)

デジタル初のレンジファインダー機であるエプソンのR-D1が欲しいと思ったのは、実はこのレンズ「マクロスイター」に憧れていたことが一番大きかったように思います。このレンズは名前の通り本来はマクロレンズなのですが、ライカLマウントに改造してありますので、距離計連動では70センチまでしか寄れません。本来のマクロレンズとしては、目測でとても面倒なのでほとんど使えず。ファインダーを通してもピントが薄くて、開放付近ではどこにピントが合っているのかさっぱり分かりません。
この百日紅もピントがどこにあるのかよく分からないですけど、それでもこのとろけるようなボケ味はたまりません。

e0015567_1957628.jpg
EPSON R-D1
KERN MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR(L)
by kaguranosato | 2005-07-25 20:04 | Trackback | Comments(3)

やっと咲いた状態のこの花「トンボソウ」を見ることができました。情報をいただいて、広島の大野自然観察の森へ行ってきました。あちこちで咲いていました。地味~な色をしていますが、これも野生のランです。茎はミズチドリによく似ていました。

今日はKissDN用のレンズとしてシグマの18-50mmF2.8が届いたので、試し撮りです。よく写ります。ボケもきれいです。
何よりも大口径なのにとてもコンパクトなのがいいです。

e0015567_21102763.jpg
Canon EOS Kiss Digital N
SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC
by kaguranosato | 2005-07-24 21:11 | Trackback | Comments(4)

7月の終わりになると、通勤途中のいつも同じ場所でこの花を見かけます。ずっと前から何だろうと気になっていたんですけど、今日撮ってみました。
図鑑で調べたら、ソクズというスイカズラ科の花だそうです。葉っぱが似ているので草ニワトコとも言うようです。

土曜日はいつもR-D1を持って出かけています。今日のレンズは実は私と同じ年齢の古ーいものです。どうせライカのレンズを使うならと、製造番号を調べてこれにしました。
人間の方はかなりガタがきていますが、このレンズは至って健康でよく写ります。但し逆光ではフレアっぽいのは古いから仕方がありません。

e0015567_17401226.jpg
EPSON R-D1
SUMMARON 35mm F3.5(M)
by kaguranosato | 2005-07-23 17:41 | Trackback | Comments(2)

池の段シリーズの最後の花です。越原越え(おっぱらごえ)から千引岩(ちびきいわ)を通って立烏帽子駐車場へ帰る途中で見つけました。
実はついさっきまでヤグルマソウと勘違いしていました。ヤグルマソウがこんなに遅く咲くはずもないし、葉も花も全く違うのに、思いこんでしまっていました。
この花は6~8月にかけて深山で咲く花だそうで、高さ2メートルにもなるバラ科のシモツケということでオニシモツケということです。もちろん初めて見ました。

e0015567_18563942.jpg
Canon EOS Kiss Digital N
TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di
by kaguranosato | 2005-07-22 18:57 | Trackback | Comments(0)